ホーム > インフォメーション > アメリカンホーム『ファミリー自動車総合保険』で、 2014年5月1日より「年間走行距離区分」を導入

アメリカンホーム『ファミリー自動車総合保険』で、 2014年5月1日より「年間走行距離区分」を導入

アメリカンホーム保険会社は、2014年5月1日以降に保険期間が開始となる自動車保険契約について商品改定を実施し、「年間走行距離区分」を導入しました。

過去1年間の走行距離実績に応じた年間走行距離区分をご申告いただくことにより(*)、お車の使用実態に応じた、より合理的な保険料算出を行います。



5,000km以下
5,000km超~
10,000km以下
10,000km超~
15,000km以下
15,000km超
・あまり乗らない
・近所の買い物がメイン
・主に休日に利用し、
たまにロングドライブ
・毎日30~40km程度
(月に1,000km程度)利用
・頻繁な長距離利用

 

(*)お見積もり時は上記4区分のいずれかをご選択いただき、ご契約時に「積算走行距離計(オドメーター)の値」をご申告いただきます。ただし、自動車保険を初めてご契約されるお客様に関しましては、前年走行距離実績がないため年間走行距離区分のご申告は必要ありません。


 

アメリカンホーム保険会社は引き続き、お客様の信頼を得て「お客様に選ばれる会社」になることを目指してまいります。

PAGETOP